© 2010 Blossom Report All right reserved.

ストーリー

東京・世田谷にある小さな商店街「下の谷商店会」で生まれ育った女子高生・あずき(新実菜々子)は、子供の頃から「彼女」に憧れていた。「彼女」は昔も今もこの町に住民票を置き、この町に納税し、下の谷商店会で一週間分の食材を買い込む生活を送っている。「彼女」の名前は湊 愛衣子(遠藤久美子)、職業・映画監督。この町の出世頭だ。一方、下の谷商店会の青年団団長・生田川も自治会長・京橋(南部虎弾)も、「どうやってこの商店街を活性化しようか」と頭をひねる毎日。商店街活性化アイドルをプロデュースし、アイドルの名前を一般募集したものの、集まったのはたったの4通というありさまで・・・。やがて少女・あずきが町の皆に提案する「商店街活性化プラン」と、「彼女」愛衣子への、「弟子になりたい」という想い。そして明らかになる、愛衣子の「悲しい過去」・・・。下の谷商店会に生きる皆の人生が交差して、やがて物語は一つの「答え」にたどりつく。この国の未来、幸せの「カタチ」とは!